07 December 2009

パネットーネとパンドーロ




もうすぐ、クリスマスですねー。
日本のクリスマスケーキの代表はやっぱりショートケーキ?(ああ、食べたーい^^)
フランスのクリスマスケーキの代表はロールケーキを木の枝に見立てたデコレーションのものが主流らしいですが、わたくしの住む町のクリスマスケーキはもっとシンプルです。
それはパネットーネパンドーロ
どちらもパンとシフォンケーキのあいのこのような生地に、パネットーネはドライフルーツを刻み込み、パンドーロはなんにもなしでそのまま焼き上げたお菓子です。
上の写真はSLのお店でみつけましたがパネットーネです。私はなんにもはいっていないパンドーロが大好き。
12月に入るとスーパーでもパン屋さんでもケーキ屋さんでもこのパネットーネとパンドーロが店先に山積み。
お友達の家におよばれしたら手みやげに、お歳暮みたいなプレゼントに、もちろんクリスマスケーキとしても。12月はこのケーキが町中を飛び交うのであります。

クリスマスは昼から大ご馳走であれこれさんざん食べた後、デザートにこれが出てくると
もう死にそう〜もうはいりませーんなどと言いながら、それでも食べちゃう。

ああ、いまのうちにダイエットしとかなきゃ><





2 comments:

Shoji said...

両方ともバターを練り込むブリオッシュタイプの生地みたい。ブリオッシュ作りは得意だけど、使うバターの量、半端じゃないよ。カロリー高いぞ!コロコロカランにならないようにね。 

caran said...

うわ〜、やっぱりカロリー高いんだー
すでに、このPCの傍においてあるのですがw
がまんしまする!
・・・いや、あの、えーと、ちょっとだけにしときます^^;