24 January 2010

父曰く



わたくしの父はとても面白い人。いまでいうところのクリエイターチックな人(?)です。
ワタクシが子供のころから、おもちゃはほぼすべて彼の手作り。勉強机も本棚も日曜大工で作ってくれました。
手作りのベッドにいたっては、木で出来たヘッドボードの右側にはト音記号、左側には4分休符を透かし彫りに彫刻し、左側を向いて寝よ、目覚めるときは右側からであると子供にやたらと難しい注文をつけるのでありました^^;

そんな父にはいろいろと面白い語録があります。

あまり泳ぎが得意でないからんに :絶対におぼれない方法。

泳ごうとして、じたばたするからいけない。
ココロを静かにして、海中深く下りてゆきなさい。そうして海底を歩くのだ。
苦しくなったら飛び上がって海面に出て息をしなさい。
それをくりかえせば、地球上のどこにだって行ける。

自宅のあるカゼの島から、ソラの島のアクアバー2に出勤するときに実践しております^^v

2 comments:

aman said...

そう言えば・・・、
「女の子がお酒に呑まれる様のは、よろしくない。お酒に強くなりなさい。」って、からんのお父様がおしゃってたでしょ。
目から鱗のお言葉だったのを覚えてるわぁ~。

caran said...

ですです〜^^
だけどこのまえ実家に帰ったとき、お酒と焼酎をまちがって飲まされてさすがに目が回った。
あとで抗議を申し立てたら「どちらも透明だから見分けがつかぬ。それより飲んでも違いに気づかぬお前の方が問題だ」と言われた><
た、たしかに・・・しかしなぜか釈然としないのでありまする。