23 April 2010

美しい人


昨日の出来事。バルセロナシムをお散歩していたらパティオに現れたフラメンコ美人二人。
まわりにもたくさん人がいましたが、周囲を圧倒するような存在感でした。
Brave!!!
別に何をするわけでもなく、AOもひかえめ。ドレスはごらんのとおりすばらしく出来のいいテキスタイル、とは言いがたいのですが、彼女がかすかに動くたびゆらりと揺れるトレーンに目を奪われる。
ただそこに立っているだけでほれぼれとするような美しさでした。

わたくしがなぜこんなに感動したのかというと、血というものを感じたからです。
アバターだから美人でスタイルがよくて当然。ドレスも華やかで当然。けれどもそこににじみでてくるのは彼女がスペイン人であるという血です。
場にぴたりとおさまる、美しい迫力。
アバターなのにここまで感じさせるってSLはすごいなと、心からそう思いました。

日本の皆様、着物を着ましょうw 勝てます(違うか)^^;

で、わたくしといえばラグがひどくてコマ送り状態。周りでスペイン語が飛び交っているので翻訳機をオンにしようとしても機能せず、なに言ってるのかさっぱりわからん。ぼろぼろw
ホウホウノテイでおうちに帰った後かたまってしまい動けませんでした。みじめ~

SSは、しょーじ氏のを盗用^^;(毎度スミマセヌ)
被写体の彼女にもこのブログに乗せることは無断ですが、心からの賛辞を送るということでお許しあれ。

2 comments:

Shoji said...

話しかけても応答がないから、彼女に見蕩れてる僕にご立腹なのかと思った。ああ、よかった(胸なでなで)。

caran said...

いえいえ、そんなことは全然ないですwww

それよりもしょーじさんがちびっ子アバターでスーツを着てるように見えてたのは私のラグのせいだったのねw