04 June 2010

パリ見物


エッフェル塔の足元を、馬車で暴走しておりますwww
3人くらい人をはねたような気もするが、まあ知ったこっちゃないわいな。
このまままっすぐ行くと、かの有名なシャンゼリゼ?サンジェリジェ?(なんていうんだ?w)通りです。
たいがいはダーリンの後追いでなんだか美しくて楽しそうなところを、皆様が寝静まったころにこそっと行ってみるのですが、ここもそのひとつ。

さすが、パリです~!うつくしいー!
こういうシムを作る人たちの心意気というものはどういうものなのでしょうか。すばらしい美的感覚とそれを上回る真摯な態度に敬意を表します。

まあ、正直に申し上げまして、こんなところにお店が出せたらどんなにいいかしらんと思いまするw
しかし、メインストリートは当然全部うまっておりまして、空いていたにせよお目玉飛び出る価格にちがいありません。アキラメヨ
あっちの裏のほうに行くと(ムーランルージュのほうね^^)これがまた、場末な感じでいいのですねー。あこがれちゃいます^^(あいてないかなーと探したが、フルでうまってました・・・><)

このあたりは商業地区ですが、隣接するParis artにはギャラリーがたくさんあります。セーヌ河のほとりの一角にあるギャラリー地区の静けさが伝わってくるようです。
そして秘密の地下道にはカタコンベやかび臭そうな図書室やらあり。興味はつきないのであります。

あ~あ・・・同じヨーロッパなのにどうしてこうも・・・いやいやなんでもありません~^^;

2 comments:

Shoji Kimura said...

カタコンベやかび臭そうな図書室? なんだそれ?? 教えて-っ!

caran said...

ヒントはParis artにある時計台です^^
そこから地下道に降りられるようになっていますですー。