04 December 2010

ハト事件


すずめの寿命は、わずか平均1年半くらいということを知りました。がぜん可哀想になり、わがやのベランダにくるすずめたちには、それ食べろやれ食べろとお米増量サービスに踏み切ったのであります。
短い命を空きっ腹かかえて過ごすなんてあんまりではありませんか。大事な日本米を放出、これをたくさん食べて日本語でチュンと言えるようにおなり^^;

すずめたちが喜んで、きゃーきゃー大騒ぎで食べるものだから、この秘密のえさ場の存在が再びハトの知れるところとなってしまったのであります。

今朝、ベランダにお米を撒いてしばらくするとバサバサバサとものすごい羽音@@
さてはまたハトがお米を横取りしているなと、ベランダに出て文句を言おうとしてびっくり。
ハトのやつ、なぜかベランダにある桜の木の枝にひっかかり、宙ずりのまま暴れているのだ。
ななななにやってんだ?ハト@@
あんまりじたばたするので、どこがどうひっかかってるのかよくわからず、こうなるともう、ただの羽のかたまりが大暴れしているようにしか見えぬ。

しかし、ここで宙ずりのまま昇天遊ばされてもはなはだ困るのであるよ。
仕方ないサクラよ許せと、庭ばさみでひっかかっている枝をちょきんと切ったのであった。
一瞬のことでよくわからなかったが、とにかくハトは枝ごと逃げ飛んでいってしまったのであります。
あのまま枝ハトとして残りの人生を過ごすのであろうか。やいこらハト、お礼くらい言いなさい。命の恩人であるぞ。

2 comments:

syusan said...

ハトの恩返しくるよ^^

caran said...

maybe...:-)