24 September 2012

巴里


先週は久しぶりのパリ出張でした。
もう、寒かったです。みんな冬物のコートを着込んでマフラーもまいていました。あやうくカゼをひくところだった。

宿の部屋が5階で方角も良かったため、遠くに小さくエッフェル塔がみえました^^vラッキ~

しかし。
ミラノ~パリ間は国内線的な気軽さがあるので、ぎりぎりまで会社で仕事をしてから空港に行ってびっくり。
チェックインカウンターが黒山の人だかりで、しかもなんだか異様な雰囲気。
そこにいるのは、我が母国の近所にある大きな国(^^;)の人々。大団体であるにもかかわらず、一人一人チェックインしようとカウンターに押しかけているのでした。普通、ツアコンの人がまとめて処理しますよね。

しかもしかも。どうやら何時間もあとのフライトのようで、それより前の時間に乗らなくてはならない乗客がチェックインできないのでした。
カウンターの係員が「○○時のチェックインはあと!それより前の人を先にします!」と叫んでも大団体は動こうとしない。それどころか口々にわーわー言いながらじりじりと前進してくるのだw
「先のフライトのチェックインを優先します!」...わーわーじりじり
「あなたたちは、まだあとでも大丈夫です!」...わーわーわーじりじり
「この線から後ろにさがれ!」...(半歩下がった後)ふたたびじりじり
「さがらないと警察をよぶぞ!」....わーわーじりじり
んまあ〜どういうんでしょう。係員はついにここには書けない口汚い言葉で罵り始め、大団体は相変わらずわーわーじりじり。カオスでした。
最近いろいろあるようですので、その彼らをかき分けてチェックインカウンターに進むのはちょいと勇気がいりましたぞ。

飛行機は遅れて出発。空港からパリ市内までの電車にとことこゆられて、ホテルにたどり着いた時には、日はとっぷりと暮れておりました。




2 comments:

aman said...

わはは(*^▽^*)
・・・って、笑い事じゃないか・・・^^;

caran said...

いえいえ、笑い事ですよw

なんかね、21世紀の新しいモラルという気がした^^これからこういう社会になるのですw