10 June 2011

色について



よんどころない事情でRLの仕事を2週間ほど休んだら、もう大変。
まあ、ぜんぜん大変じゃなくて何も変わりなかったというのも大問題なのでwこれで良しとしなくては。とりあえず、席はまだあるw
コレクションに加えてOEMもやっているので、こちらの方は待ったなしであります。
遅れを取り戻すために1日12時間労働なり;;それ以上は無理。体力ありましぇん・・。

で、OEMについては前々から思うに、とにかくなんでもかんでも資料をホシガル。
今はデジカメとメールという便利なものがあるので、年々要求度が加速しているように思えるのです。
些細な変更に対して必ず写真を送れ、カラーサンプルを送れあれ送れこれ送れ。気持ちはよくわかりますけれど。スケッチ程度じゃだめなのかしらん。
特に色目に関しては、写真の撮り様でいくらでも違って見えてきます。PCによってもちがいますしね。そんなものに頼ってどうするんだろうと思うのですけれど^^;

メールがなかった時代はどうしていたんだろうと思い、取引先の人に聞いてみたら
「いやあ、海外の場合は特にねえ、出張先で打ち合わせしてそれで一発勝負でしたからねえ。それはもう、昔は真剣そのものでしたよ」

おのれ!!!!

2 comments:

syusan said...

ああ言えばこう言う人ってのはどこの国にもいるんだね@@
過労にきーつけて体労ってねー^^

caran said...

と言うかねえ・・・うまくいえないんだけれど、やりとりしてれば仕事してることになるっていうのは違うんじゃないかと思うんですけどね^^

それに実物と画像とでは見え方が全く変わってくるから正確な資料にはならないのにねー、と思うのであります。

ちょっとぐちったりなんかしてw